私の身体と頭の中身

2019年3月13日

Pocket


出典:https://pixabay.com/ja/

 

これは、私が「隠れ貧血」で体調崩して最もしんどい時、

半年近く寝たきりの生活、いくら病院を回っても原因不明を言われていた状態で書いた、リアルな気持ちです。

 

私の病気の記録をまとめた記事はこちらです。

 

元気になった自分が読むと、すごく暗い感情が並んでいますが、誰かの共感につながればと思い、残します。

今と昔では、まるで別人のようになっていて、夢をみていたように記憶が薄いです。

なので、その当時書いた文章はそのままにします。

ご了承ください。

 

ここでは、自分の意思と身体が合っていなさ過ぎて、『どうしてうまくいかないのだろう?』という気持ちを書いています。

 

しんどいネガティブ期・7

 

現在、私は熱が37.3℃程度あり、夕方に37.6℃程になります。これが4日続いています。

お腹の風邪をひいたような感じです。

でも、1週間たってしまう。

長引いているんですよねw

 

微熱とは、医療的には37℃〜37.9℃の熱のことを言います。医師には見向きもされないでしょう。

高熱よりも辛いことは、長引いてしまうことと、その分体力も精神力も少なくなくなっしまうということです。

 

私は年明けこの症状が2カ月続きました。

それがトラウマなのかもしれません。

 

以前は無理矢理仕事に行って、早退して、死に物狂いで無理しまくったんです。

気がついたら、身体が壊れていました。。

 

なので、この風邪も、ずーっと続いて、また自分が壊れてしまうんじゃないかと恐怖に感じています。

たまに、今までの自分を振り返ると、病院に通っていなかった時期の方が少ないので、(生きてきた中で)

トップ画像のように、私の身体は戦争しまくって、荒れ果てたところなのかもしれないな。と思ってしまう事があります。

 

薬も人に比べたら多量に飲んでいたし、飲んでいるし、風邪でも喘息まで行ってしまったり、胃腸炎になってしまったり。

私の免疫力はどこに行ってしまったのでしょう?

 

今、1番不安なのは、発熱しても一気に発熱しきってくれない事です。

発熱している時点で採血したとしても、白血球などの免疫細胞が増えていないという事です。

どうして免疫の働きが動いてくれないのでしょう?

 

自分で、自分の身体のことがよく分からなくなって、不思議に感じてしまって…

 

もう私の身体の中身は、ボロボロになっていると思うんです。

身体の中身も、頭の中も。

自分でなんとかしたいけれど、こればっかりはどうにもならないんですよね。

 

参っちゃいますよね。。

 

私の今感じている、身体の怠さや、痛み、吐き気、これは私が勝手に感じているだけで、嘘のものなのか。

周りからは余裕だよ。甘えすぎだよ。なんともないよ。と言われることもあるので、自分がしんどいと感じていることに、それさえも自信を持って発言できなくなってきています。

 

やってみたいことはあるけれど、この状態でははかどりはしません。

なんとか資金集めも始めていますが、正直自身はないし、何度も役所に申請に足を運ぶのは、今の私にとって身体的にとてもしんどい作業です。

 

めんどくさすぎて、イライラしてきてしまいます。

次こそ、頑張る最後にしよう。次こそ、頑張る最後にしよう。

延期、延期して、一体私はどこにたどり着くのでしょうか?

 

この果てしなさというか、ゴールが見えてこないフルマラソンをしているみたいに、必死だけど不安がいっぱいのところ、なんとか1歩1歩進みたいともがいています。

 

まだ微熱あるわけですが、明日は倒れる覚悟で東京の病院に行ってこようと思っています。

私の中ではラスト頑張りにしようと思っています。

 

終わったらまた、ご報告すると思います!

頑張りますっ!!