やっと見つけた希望(隠れ貧血の肯定と精神疾患の否定)

2019年1月20日

Pocket


出典:https://pixabay.com/ja/

 

これは、私が体調を崩して最もしんどい時、

半年近く寝たきりの生活、いくら病院を回っても原因不明と言われている状況で書いた、リアルな気持ちです。

 

私の隠れ貧血で体験した、ドン底から改善までをまとめた記事はこちらです。

 

元気になった自分が読むと、暗い感情ばかりで驚きますが、誰かの共感につながればと思い、残します。

今と昔とは、まるで別人のようになっていて、夢をみていたかのように記憶が薄いです。

なので、当時残した文章はそのまま残します。

ご了承ください。

 

ここでは、ドン底の中で、やっと見つけた希望について書いています。

 

やっと希望を見つけた!

 

ここ2日間で、自分の状況のアップダウンが激しくて、今でも夢なのかななんて思ってしまっているんですが、今のうちに、ここに残します。

同じ病に悩む人と、病院と医師を、やっっっっっっっと見つけたんです!

 

ちなみにダブルレインボー、見たことありますか?

私にとって、なんとなく関係あるように思えていて、夢の中と、現実で見たことがあります。

希望の象徴だって書いてあるネットの記事を読んだことがあります。

だから、なんだか大事に記憶しています。

 

2日前、私は本当のドン底にいました。

私の記憶違いだったんです。多分。私が悪いんですけど、元々診断してくれたと思っていた、東京のとある心療内科に行ったんです。

発熱していて、前日まで行こうか迷っていたんですよねw

 

結果、とことん罵倒され、完全否定され、人格否定されてきました。

妄想がすごいから、私は統合失調症だから強い精神薬でも飲んでればいいんだそうですw

私の中でなんか爆発してしまって、『終わった…』『もう限界だ…』と心の底から思ったんです。

 

夢みてるのかと思ったんですが、現実らしくて。。

ボイスレコーダーに全部録音していたので、帰宅してから、相方に聴かせたら、反応がすごかったので、そんだけすごいことを個室で1人で聞かされていたんだなと思いました。

 

そんなことがあって昨日、

全然連絡していなかった、元同僚から久々の連絡があったんです。

近況を話していたら、『それ精神疾患じゃないよ。貧血の一種らしい。詳しい医師が東京に1人いるよ。私も同じなの。』

 

私は、10年以上この病のことで苦労しながら生きてたんですよ。

同じ状況にある人を見つけたくても見つけられずにいたんです。

半年以上、病院探しと医師探しと、完全否定を受けながら、必死に耐えていたんです。

自分は、隠れ貧血のことを訴えて、鉄剤の処方だけしてほしいと医師に必死にお願いして。

でも、完全否定の日々だったんです。

 

元同僚は、私と全く同じ症状をもって、同じ状況にいたとのことでした。

こんなにも自分の抱える病のことを、人に理解してもらったのが初めてだったので、

動揺して、

が出て、

感動して、

安心しました。

 

そういえば、元同僚の方となんだか似ている部分が多くて、仲良くなったんだったなぁ。。

と、すぐに電話して話をしていた時に思いましたw

『夢みているのかな…』と思い、相方に何回もほっぺたをつねってもらいました。

ウザかっただろうと思います…w

本当に頭が上がりません。いいやつです。本当に。。

 

それから夜な夜な親や友達に報告と感謝と謝罪をしました。

みんな驚いていました。

 

精神疾患じゃない。

精神薬で悪化する。

改善する方法はたった1つ。

鉄剤を飲むだけ。(ビタミン剤と一緒に飲みます。鉄の吸収が良くなるので。)

 

この私の考えが、やっと事実らしいと思えました。(一概には言えないものもあるんだろうけれど。)

ネットの世界には、医療分野は特に嘘もたくさん書いてあるというし、大学卒業したのに、論文あさる私。

自分も信じられなければ、医師も信じられない。

 

自分の苦痛とかしんどさも嘘なのかもしれない。

とまで思っていましたが、こんなこともあるもんですねw

ネットで探しても探しても見つけられない事が、こんなにするりと舞い込んできた。。。

ホント不思議。。

 

そんなこんなで、ドン底から脱出して、今後のことをいろいろと考えているところです。

いろいろ考えて、自分にできることを見つけられたらいいと思っています。

まだ、病院受診できてもないのでスタートもできていないんですがw

こっからなんですね。きっと。。

 

なんとか、情報発信できる素材になれたらいいな。なんて勝手に思っているところです。。。

今後も、勝手気ままに自分をここに残していきます。