【趣味】家の壁をイタリアンカフェにしたい!(+たむおさんのこと)

2019年1月23日

Pocket


出典:たむ制作

 

とある日、私はたむおさんとイタリアンカフェに行きました。

その時、『かっけぇ。これ家にしたい。』という気持ちを抱きました。

そして300円かけてこちらの壁が出来上がりました。

 

今回は、恥ずかしい気持ちが強いんですが、私の生態を露わにする記事になれば良いと思い、書くことにしました。

一応、壁面ができるまで。

一応、込めた思い

2つを書いていきます。

いつもと違って構成がぐたぐたしてます。ご了承ください。

 

 

一応、壁面ができるまで


出典:たむ制作

 

(これは作成途中の写真です。)

 

とあるイタリアンカフェの壁に、アルファベットで装飾してありました。

これを作ろうと思ったのは、そんな感じに家の壁をカッコよくしてみたかったからです。

元々図工好きなので、『自分でやってみよう♪』という気分で始めました。

いわば思いつきでしたw

 

レタリングも好きだったので、ペーパーにレタリングして、切って貼っていきました。

 

ちょこっとだけいいペーパーを買って

ネットでカッコいい文章を探して、

レタリングして、

切り取って、

貼っただけ、、です。

 

賃貸ですが、セロハンテープや両面テープで壁を傷つけることもないし、専用のテープもあるので、そういうのでくっつけました。

 

療養中なので、『気晴らしにもなるかな。』と思い作ってみましたが、

思ったより楽しくて面白くなったので、次作って良いと言われたら、東急ハンズに売っている黒板のシートとかでやりたいです!

今、100均にもウォールシートが売っているので、自分で切っちゃうのも面白そうである…

そんな小学生みたいな好奇心の私が作っただけですが、一応文章は大人の気持ちで作りました。

 

一応、込めた思い


出典:たむ制作

 

いっぱいある文字には、一応自分なりの考えを持って配置されています。

 

Don’t walk behind me. I may not lead.

Don’t walk front of me. I may not follow.

Just walk beside me.

 

フランスの小説家の方が言った言葉の抜粋ですが、

これはただネットで共感しただけなので、

合ってると思ってセレクトしただけなんですが、意味はこうです。

 

「私の後ろを歩かないで。私は導かないかもしれない。私の前を歩かないで。私はついていかないかもしれない。ただ隣を歩いていてください。」

 

結局、私自身どうなるか分からない身であるし、

仕事も出来ず病と仲良くできるように過ごしているので、自分でも不安になるくらい自立できていないんです。

客観的に見れば、たむおさんと私は住んでいる世界が違うように思えます。

いい会社で頑張ってる人と、そうでない私なので。

 

なんで、自分自身にも自信がないし、ついて行けるかも分からない私にとって、この表現の仕方がよかったんですよねw

ちょっとワガママな感じに思う方もいるかもしれないんですがw

 

たむおさんをよく記事に登場させているんですが、見た目は『彼氏』中身は『相棒』なんです。

私がそう感じてるだけっちゃだけなんですが、どちらかというと相棒感というか、友達感というか、そっちが強いので私の解釈は相棒ということになっています。

でも、結局は彼氏ということになります。(ややこしくしてすみません)

 

実際にはたむおさんには、和訳を教えてもいないし、英文の読み方も教えていないので、知らないと思うんですが…w

伝えるつもりないんで、これからも仲良しでいればいいと思っています。

ちょっとよく分からない記事になってしまい、すみません!