【貧血】まず読んでほしい記事・5選!

2019年4月19日

Pocket


出典:https://pixabay.com/

 

「貧血」と聞くと、『たかが貧血でしょ!』と思いますか?

ちょっとでも思った方がいたら、1度記事を読んでみていただきたい!!!

日本女子の50%以上は貧血です!

 

そうはっきり言える、根拠のある貧血の情報を、当ブログでは多くまとめています!

その中でも、基本的な貧血の知識が詰まっている5つの記事をご紹介します。

 

これをきっかけに、もっと日本の女性が自分の健康を守ることができたら嬉しいです✨

①日本の貧血のやばさ

 

日本女性の半分は鉄不足だと言われています。(ちゃんと国や研究機関が出している資料でです。)

『日本は海外に比べて貧血に対する知識が少ない!?』

日本と海外を比べて、日本女性の貧血の人の多さや、認識不足がどんなもんかを書いています。

続編もありまして、なんだかいろんな角度からやばさを伝えようとしています!

 

②隠れ貧血はフェリチンを見ろ!

 

隠れ貧血は、潜在性貧血という別名を持っています。

なかなか発見されにくい貧血です。(日本だと。)

『なんだか調子悪いのは、フェリチンが関係しているかもしれない。』

そんなフェリチンのことについて紹介している記事です!

 

『なんで隠れ貧血になるの?』という所まで、踏み込んでいます!

フェリチンだけじゃなく、甲状腺やたんぱく質不足、ビタミン不足が原因のこともありますが、すべて貧血。

そんな記事も今じゃんじゃん書いています。

 

③鉄不足の時、こんなことが起きている!

 

鉄不足になった時、身体の中では何が起こっているのか?

鉄不足になると、こういう症状が出るということを医療の観点からまとめています。

『貧血になるとどうして肌が荒れるのか?』

『生理前になるとどうして頭が痛くなるのか?』

ということに関しても、この記事を読むと解決するはずです!

 

 

④意外すぎる貧血の症状!

 

だるい、疲れが取れない、立ちくらみする。

『貧血の症状はそんなもんだけじゃないぞ!』というのを私の実体験をもとに検証した記事です。

もちろん鉄剤で改善した変な症状ばかりです。

 

例えば、「筋肉痛」や「車酔い」なんていう、貧血とはまるで関係のないようなものが、鉄剤で完治する様子をご紹介しています!

 

⑤隠れ貧血で1番怖いのはママになるとき!

 

隠れ貧血や、貧血っぽいのが危険であるのは、ママになる時です!

そのままの状態にしているとお腹の中にいる子どもに悪影響が出てしまうし、自分自身も産後うつになる危険が高まります。

これが、「どれだけ危険なことなのか?」「どう対策すればいいのか?」ということについて追求しています!

 

妊娠してから治療するのでは間に合いません!

貧血は完治するのに時間がかかってしまうので、それでは遅いんです。

胎児の成長に悪影響しかでない結果になってしまうので、今のうちに対策しておくべきなんです。

 


 

ここまで、貧血のことを知りたいと思う人に、まず最初に読んでほしい記事をまとめました!

身体がどうなってるのか分かると、対策も立てやすいかと思います!

間違った対策についてもじゃんじゃんツッコミ記事を書いていますし、

「どうすればいいのか。」「どこの病院に行けばいいのか。」などの対策についても記事にしています。

 

少しでも、貧血で大変な思いをする私みたいなのが、いなくなるように。。

そんな希望をもって、書いています。

 

作戦を立てる上での武器をそのまま提供できるように、

貧血で大変な思いしている人がいたら、乗り越えられるように、そんな私の精一杯です!