【隠れ貧血】6ヶ月以上寝たきり原因不明だった私が、復活した軌跡。(途中経過)

2019年6月17日

Pocket

出典:https://pixabay.com/ja/

 

あなたの周りには、「疲れが取れない」「身体がしんどい」と口癖の女性はいますか?

原因不明で、ネガティブで、なにもやる気が起きなくて、苦しんでいる女性はいますか?

うつと診断されたけれど、一向に回復しない女性はいますか?

 

当ブログでは、私自身が体験して発見した『隠れ貧血』のエピソードと根拠がたくさん詰め込まれています。

定期的に貧血の記事を読んでくださる方々がいることに感謝しかありません。(想像以上にたくさんの方が読んでくださっていることに感動(泣))

 

私は6ヶ月寝込んで、原因不明のままネガティブに過ごしていましたが、

今は、元気で、ポジティブで、仕事をしながら自分のやりたいことに本気で取り組む日々を過ごしています!

 

「そんな私が、どういった経緯を踏んで回復して行ったのか?」をざっくりまとめてみたいと思います。

悩んでいる方が、近くに悩んでいる人がいる方が、一歩踏み出すきっかけになったら嬉しいな♪と思って書きます!

 

私の『隠れ貧血』の様子や症状についてまとめている記事はこちらです。

隠れ貧血から復活までの軌跡

出典:https://pixabay.com/ja/

 

まずは、私が約6ヶ月の寝たきり状態から、6ヶ月かけてどのように回復していったのか?を大まかにまとめますっ!

体調の悪い時の症状やエピソードは以前の記事に多く残しているので、ここでは回復具合をさくっと書かせていただきます。

 

どん底の時に、私の身体に起きていたのはこちら。

 

2018年9月私は半年以上「原因不明」と言われ続けた体調不良の原因を知る医師と出会いました♪

日本に数少ない医師でした。(本当に日本には理解のある病院と医師がいないw)

日本は貧血女性が多すぎて異常…なのに、、?

 

治療を開始してから、私の身体的・メンタル的にぐんぐんと回復していきました!

2018年12月にワードプレスにて当ブログを開始する頃には、PCを1日中カタカタするまでに成長して、同じように悩む方との出会いや、当ブログの記事を読んでくれる方々との出会いがありました。

ここまでは、鉄剤の力です。

 

鉄分の影響力のパワーはすごいです!

 

しかし、それだけではダメであると私は思っていました。。

『ここまで苦しんだから、なんならガラッと人生を変えたい!』

そんな希望を持って、数々の自分発見のためのアクションを起こしてきました!

(※後半にまとめて記載します!!)

 

その数々のアクションを起こした結果、私の概念がガラッと変わりました。

自分の身体じゃなく、頭の中が変わったきっかけでした。

 

その変化を越えて、私はより新たなチャレンジと仕事と新生活と相棒と、より高みを目指す日々を過ごしています♪

今の課題は『体力』だけで、体調的にはそこらへんの人よりパワフルであるし、歩くスピードは誰にも負けません!w

そんな私になれた「アクション」について、次にまとめてご紹介させていただきます!

私を復活させた「アクション」

出典:https://pixabay.com/ja/

 

今の私は、まだ階段を登っている途中なので今後どうなるかわかりませんが、ここまで元気にアクティブになれているのは5つ「アクション」のおかげであると思っています。

1つの参考程度に読んでいただけたらと思います。

それぞれ記事にしているものもありますので、簡単にご紹介していきます!

 

①「自分を変える方法」

私はまず最初に、「自分を変えるためにはなにをすれば良いのか?」を当ブログの記事を書きながら探して勉強しました。

論文や多くの記事、特にハーバード大学やオックスフォード大学の記事をたくさん読みましたw

いろんな方法がある中で、いくつか挑戦しようと決めて『チャレンジしよう!』と決意。

 

②「トラウマは悪いことばかりではない!」

そんな中、『自分のトラウマ的体験をどう受け止めたらいいか?』を考えた時に、出会ったのが「PTG(心的外傷後成長)」の情報です。

自分が「ネガティブ」に捉えていることも、考え方や科学を知ることで「ポジティブ」に捉えられることを知った出来事でした!

 

③「私は身体が弱いのではなく、ちょっと注意が必要なだけ。」

私は、小さい頃からお腹が弱かったり風邪をひきやすいタイプでしたが、そこにもきちんと原因がありました。

今まで「変えられない」と思っていたことも、自分発見のために情報をかき集めると「変える」チャンスになると学びました。

 

私は、「乳糖」が原因で胃腸過敏性症候群の症状が出ていました。(ほぼほぼの日本人はこれみたいだけど、気づいていないだけ。)

食事に気をつけることで、腹痛や嘔気が嘘のように消失しました!

 

④「私はポジティブになれる!」

最後のダメ押しと、強く背中を押してくれた「アクション」は、伝子検査」です。

私はそもそも「ネガティブ」な人間なんだと思っていましたが、遺伝子的には「ポジティブ」な人間との結果でした。

 

環境を整えることができれば、私は「ポジティブ」に過ごしていける自信になりました!

なので私は『自分のために環境を整えなければ…』と思っていた矢先、、相棒の東京転勤が決まって同行することに!

その時の模様はこちら。

⑤「自分のやりたいことはなんだ?」

なんともタイミングが良すぎました。。(結構なレアな確率の出来事でした。)

相棒に頼ってしまった部分が心残りですが、相棒もそういう時期だと理解を得て、東京への同行を決意。

 

しかし、人に頼ることが嫌い・新しいことが好き・日々忙しくしていたい願望の強い私は、さらなるアクションを起こしました。

『ブログも続けながら、私がしたいことをできる、私のペースでできる仕事はないだろうか?』

 

看護師は、病院にいることが多いですが、実は仕事は多岐に渡ります。(やり方次第であると私は思います。)

別にフリーランスの看護師がいて良い訳です。

 

ということで、私はたとえ体調が壊れたとしても、頭が動いてPCが使えれば仕事ができる、看護師・保健師の資格を生かした仕事をさせていただいています♪

説明が難しいですが、未来的な働き方で、未来的な仕事をしています。(採用していただけたことが奇跡です!本当に感謝✨)

今後に期待…♪

まとめ

ここまで、私が「隠れ貧血」で6ヶ月以上寝たきり・月経困難・原因不明から抜け出した軌跡と、チャレンジしたことをまとめさせていただきました。

 

私が行ったことが「正解」とは言い切れないですし、人それぞれ「正解」は違うと思います。

なので、この記事が1つのちょっとした参考になることができたら、嬉しい限りです♪

元気になるためのヒントが当ブログの中にあったら、なおさら嬉しいです♪

 

私は、今後もさらに高みを目指して、ひとまず週1のランニングからスタートです!(体力が本当にないのです。。)

読んでくれた方が、みんな元気になりますようにっ!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。