たくさん食べているのに、貧血になる、私の不思議。

2019年6月17日

Pocket


出典:たむ

 

私は隠れ貧血で体調をとことん崩しました。

発熱が2ヶ月続いたり、全身に発疹がでたり、月経困難になったり、うつになったり。

鉄剤を服用して2ヶ月経とうとしています。

 

外出すれば風邪をひいてしまうので、体力作り中ですが、だいぶ元気になってきています!

私が元気な時、とてもパワフルかつ、大食いになります!

めちゃくちゃ大食いってもんでもないと思うんですが、『貧血の人は少食だからなるんだ。』というえを持っている方もいると思います。

 

私は、不思議なんですが、一般的な人よりはスゴい食べます。

どうして貧血になっているのかが意味不明です。

 

なので、ここでは、

私がたくさん食べること

私が貧血になる原因と思われること

2つについて書いていきます。

 

私の隠れ貧血の症状に関してはこちら!

貧血になる原因について書いたものはこちら!

鉄の維持は難しい!?

 

 

私がたくさん食べること


出典:たむ

 

私は、幼少期の時はとても少食でした。

たくさん食べられるようになったのは、初めて貧血の治療を1年以上続けた時です。

だんだん食欲が増えていって、(気持ち悪くなることが減ったという見方もあるけれど)気がついたら、想像以上に食べられるようになりました。

 

仕事をしている時は、どうしても動いてなんぼの仕事なので(看護師なんで。)

1日4〜5食食べて痩せないように必死に食べる日々でしたw

一度、婦人科の医師に、「痩せすぎだから月経困難になるんだ。」と言われたことがあるんですが、

「私、大食いなんです。そのように言うのであれば太る方法を教えてください!」と言い返しました。(性格悪いかな…w)

 

また、たむおさんもよく食べる人なので、2人でいろんな大盛りグルメを食べてきました。(ダイエットしてるんですけど…w)

その中で、これはわかりやすいんではないかと思ったのが、家系ラーメンと、わんこそばです。

 

家系ラーメンは、通常バージョンに野菜増しと、味玉1コをさらにプラスして食べます。

隣に座って食べる男子大学生たちでも、食べきれない人もいる中で食べきってしまうので、視線を感じることもしばしばですが、大好物なんですよね…w

 

わんこそばは、定期的にたむおさんと『バトルスペック』として岩手県までドライブをし、2人でわんこそばを競い合います!

私の最高は123杯。たむおさんは156杯。

2人でおわんを重ねていると、フロア内で少し目立ってしまうので、恥ずかしくなるのが問題です。

 

わんこそば
出典:たむ

 

では、こんだけ食べてはいるのに、どうして隠れ貧血になってしまうのでしょう?

偏った食事をしているわけでもないし、(料理も頑張っています!)

次に、その原因を考えてみたいと思います!

 

私の貧血になる原因と思われること


出典:https://pixabay.com/

 

隠れ貧血の原因としては、いくつか原因があります。

 

詳しくはこちらをご覧ください!

鉄補充より鉄再生が大事!?

 

①月経による出血量が多い。

②食事での栄養が不足している。(無理なダイエットなど)

③胃腸での吸収が悪い。

 

簡単にあげるとこの3つことが言えると思います。

そうなると、私の問題となるのは、①と③なのですが、

私は元々は月経困難をあまり感じてこなかったので、今も改善してきているし、そこまで問題ではないように感じるんです。

 

そうなると考えないといけないのが、胃腸の問題です。

私は元々胃腸が弱い子どもでもあったので、胃腸炎になりやすいし、問題だと思うのはここなんです。

ある医師に「鉄の値が上がるのがゆっくりだね。」と言われたこともあります。

 

結構な量を食べたとしても、鉄分を確保できないんだとすれば、(鉄剤をもっと長期的に服用すればよかったのかもしれないけれど)

胃腸にも問題があるかもしれませんよね。

 

実際胃カメラはしたことがあって、なんともなかったんですけど。

いつか大腸カメラしないといけないんですかね。

嫌です。とても。。

 

なので、食事や運動など、違う部分も使って、私は胃腸に優しくしてあげないといけないのかもしれませんね。

ご飯は今後も暴食にならない程度にいっぱい食べたいです♪

 

(2019年1月追記)

胃腸が弱いのが原因なのかなぁ?』と思い、自分なりに勉強して、試してみたところ、反応する食べ物があることが分かりました!

医師にも相談しており、今後対策をしていく予定です。