【隠れ貧血回復期】鉄剤服用2ヶ月半。私の状態と変化

2019年7月23日

Pocket


出典:https://pixabay.com/

 

たむおさん曰く、私はこのようなリスに似ているそうです。(怒)

ラクダ顔から少し可愛い動物になれて嬉しいですw

 

かくれ貧血であり、胃腸の吸収力が低い身体であると判明してから2ヶ月半が経とうとしています。

最近元気になってきていますが、「調子に乗るなよ。」と釘を刺されている今日この頃です。

 

元気な日であれば、仕事を再開したい気持ちでいっぱいになるのですが、「まだだ。」と医師にもたむおさんにも言われてしまいます。

そこで、私の今の状態を整理したいと思いました。

そうしたら、自分でも納得がいくと思ったんです。

 

このことを整理するために、

元気になって良くなったこと

まだ問題があるところ

2つに分けて書いていきます。

素直に書いていきますので、1つの参考にしていただけたら幸いです。

 

私のかくれ貧血との様子を一気にまとめた記事はこちら!

鉄剤を飲み始めて1ヶ月くらいの時の私の体調と変化について書いた記事はこちら!

 



 

元気になって良くなったこと


出典:https://pixabay.com/

 

元気になって良くなったこととして、5つ挙げていきます!

 

①フェリチンの値が上がった。

 

鉄剤を飲み始めて2ヶ月、私のフェリチン値は順調に上がってきています。

8月時点:10.8ng/ml

⬇︎

11月時点:58.9ng/ml

フェリチンの値が50超えた時期から、さらに私の体調はすこぶる良い日が多いです。

身体の軽さを実感できる値です。本当に軽いです。歩く速さが違います。

医師も驚愕してしまうほど元気になったようです。(でも「別人みたいだ」という言葉はなんか複雑。)

その影響でいろんなことが変わってきました。

 

②髪質が変わった。

 

私が個人的に1番実感しているのが、髪質です。

体調が悪い時は、バサバサというか、カサカサというか。

髪に水分がない感じで、すごく扱いが大変だったのですが、最近はすごく感触が変わりました。

抜け毛もだいぶ少なくなってきています。(ただただ嬉しい。。)

 

③肌荒れしない

 

体調が悪い時、肌がカサカサで、皮膚がホロホロになっているか、荒れていることが多くて、お化粧ができなかったのですが、今は毎日できます♪

ほぼほぼ肌荒れしません。

子どもの頃は本当に肌荒れしない人だったので、元気に戻ってきたんだと思えます。

 

やはり、女子のお化粧はテンションが上がるものです。

昔はもっとしてましたが、出来るだけ少なくはしています。

調子のると荒れだすのでw

 

④筋肉痛になりにくくなった。

 

鉄不足の時の筋肉痛は通常と違う感じがします。

痛み方が、刺すような痛みで、筋肉痛の痛みなのか、筋肉の痛みなのか。。

今は、運動で調子にのると1日2日筋肉痛ですが、すぐに和らぎます。

 

以前は1週間筋肉が痛くてロボット期間が長かったんですけど…

今は、なくなりました。

 

⑤落ち込めない。

 

以前は、気分が打ち込んで、テンション上げたくても上げられない状態でした。

今は、落ち込む暇がなくなって、日々いろいろしていないと嫌なので、気がつくと日が暮れてしまう状態です。

 

生きるの辛すぎ。と嘆いていた時期もありましたが、今はさらさらそう思いません。

本当、二重人格者みたいな、『夢を見ていたのかな。』というような感覚です。

今は、落ち込めないようになりました。とてもポジティブです♪

また、調子が悪かった時の記憶がすごく薄くて、思い出しづらい状態です。

 

なんだか人間にはそういう仕組みもあるのかもしれませんね。

流れのままに、思い出すこともしなくなっています。

過去の記事を見ると、他人の話を聞いてるみたいになりますw

 

良くなったことを挙げました。

他にもたくさん細かくありますが、この5つが良くなっただけでも、すごくリズムが変わっています。

元気な時は、何も問題がありません。

調子のって頑張り過ぎてしまう、もともとの性格が問題になるだけです。

 

それでも問題を挙げようとすると挙げられてしまうのは事実です。

次に、その問題点を挙げていきます。

 

まだ問題があるところ


出典:https://pixabay.com/

 

元気になった反面、まだ問題が残っていることが大きく5つ挙げられます。

 

①フェリチン値が下がらないように継続治療

 

良く理解のある医師には言われたことがある人もいるでしょう。

「フェリチン値が上がっても、その後も継続して1〜2ヶ月鉄剤を飲んでいないと、すぐ元に戻ってしまう」

私は、フェリチンの値を80ng/mlくらいまでは上げたいと思っています。

できたら100ng/mlまで上げてしまいたい。

 

鉄剤を継続して服用するには、リスクもあります。

副作用として、血栓ができやすくなったり、鉄が多すぎると臓器を攻撃し始めるからです。

 

このことについては、鉄が多すぎるのはどういう感じなのかをまとめたこちらの記事をどうぞ。

鉄分の取りすぎとは、どんなものなのか?

 

なので、定期的に検査をして、服用の適切さを観察します。

定期的に受診して検査をして、採血のプロになれそうですねw

病院は県外ではなく、近くのクリニックに検査の依頼をして、少しは理解のある医師で助かっています。

自分で注意点を確認しながら調整中です。

 

②2次被害。親知らずのむし歯

 

鉄不足になると、皮膚や粘膜をうまく作ることができなくなります。

私はこの症状が顕著に出る人のようで、全身に発疹ができて、口内炎パーティーでした。

そのせいで発生した2次被害が、むし歯です。

 

調子が悪くなるまでなんともなかった親知らず。

歯医者は苦手なので、抜く気もなくそのままにしていました。

調子が悪くなると、悪化がジェットコースター状態。

もう、抜くしかないとのことです。(やっと歯医者に行けました。)

 

2週間後、腹をくくって出陣いたします。

すごく嫌ですがしょうがないですね。。

 

③足が日によって太い、細い

 

むくみによって、その日その日で私の足の太さが変化するようになりました。

夕方にひどくなるんではなく、朝から変で、夕方さらに変になります。

以前はなかったことです。

歳だと言われればそれまでですが、月経前後はとくに、日々会っているたむおさんにも指摘されるほどです。

 

当然のことながら、私はフェリチン値以外、異常のない検査結果です。

なんでなんだか意味不明です。

元気ゾーンになると、元の太さに戻るんですよね。

今度画像で比較してみようかな。

 

④月経になると別人に逆戻り

 

月経の時は、やはり悪化します。

寝込むまではなくなったんですが、ボーッとしてネガティブがニョキっと芽を出してしまうことがあります。

寝込む日がなくなったことは感動ですね。以前は考えられなかったことです。

 

しかし、今でも月経前後3日は自分じゃない状態。

医師に相談すると、「もっと調子が戻ったらピルを飲んだ方がいいかもね。」とのこと。

どうやらこれは完全に元通りにはならない様子です。

 

⑤風邪が長引き過ぎている。喘息!?

 

風邪は、どのくらい継続しているのか分からなくなっているくらい継続中です。

今は、夜寝ている間に無意識に「ゲホゲホッ」と咳き込んでいる模様です。

眠いわけです。夢をたくさん見るわけです。

 

最近は日中も咳き込むことがあるので、喘息にならないうちにと対策中です。

季節の関係もあるんだと思いますが、免疫力は本当にないです。

ごはんももっと食べたいんですが、飲み込みづらいのがイライラ。。

 

お腹も調子が悪いようで、下腹部だけぽこっとしています。

上の方はスーッと食べずらいこともあって痩せているようなんですが、下腹部だけ変です。

胃腸はいつも反抗期な私ですが、流石にキレそうですw

仲良くなれるように頑張りますっ!

 


 

ここまで、回復期である自分の状態について整理してきました。

元気になってきているのは間違いないようですが、仕事をするとなると、月経前後の落ち込みや免疫力の低さがネックになっている模様です。

そんなに頻繁に休める企業は日本にはないですもんね…

 

アメリカに移住してしまおうかなw

自分の良くなったところは褒めて、喜んで、まだ問題であることに対しては、さらに対策をしていきたいです!

自分なりに楽しく充実して過ごせるようになったことは、本当に嬉しいです♪

 

今後もいろんなことがあると思いますが、なんとか自分の身体と仲良くなれるように頑張りますっ。

最後まで読んで頂きありがとうございました!