【魚嫌いに送る】サバを食べやすく洋風にアレンジ!

2019年1月14日

Pocket

出典:たむ

 

私はたむおさんのダイエットフォローをするために日々試行錯誤しています。

ダイエット料理もその1つ。

その対策として、お肉だけの生活から、お肉と魚を交互に夜ご飯に登場させるようになりました。

 

しかし、問題があります。

たむおさんは、魚が苦手です。

洋食や味の濃いのが好きな食べ物である人には一種の苦行なのかもしれません。

そんな中、開発した料理があります。(アレンジしたというか。)

 

サバのトマトクリーム煮

サバのマヨ焼き

2つをご紹介します。

すごく食べやすく、私のごはんで美味しいベスト5に入ったそうなので、参考にしていただけたら嬉しいです♪

 

 

サバのトマトクリーム煮

出典:たむ

 

1つ目にご紹介するのは、『サバのトマトクリーム煮』です。

生クリームが余っていたんですw

なので、サバと合わせてみようと思い、このような料理になりました。

たむおさんがお気に入りです。(にんまり)

 

【材料】2人分

・サバ:1匹

・玉ねぎ:1/4個

・ピーマン:1個

・ミニトマト:5個

・水:50cc

・塩:少々

・小麦粉:適量

・オリーブオイル:適量

・粉チーズ:お好み

(ソース群)

・ケチャップ:大さじ2

・にんにくチューブ:2cmくらい

・しょうがチューブ:3cmくらい

・塩コショウ:少々

・生クリーム:50cc

 

【作り方】

①玉ねぎとピーマンは粗く輪切りに。ミニトマトは半分に切ります。ソース群は全部混ぜ合わせておきます。

②サバを4当分にして、強めに塩で下味をつけ、小麦粉をまぶします。

③オリーブオイルをひいたフライパンで、サバの皮の面から焼きます。

④焼き色がついたらひっくり返して、野菜と水を入れて蒸し焼きにします。

⑤火が通ったら、ソース群を投入。弱火でコトコト煮たせます。

⑥とろみが出てきたら、お皿に盛って、生クリームと粉チーズをかけて完成!

 

ごはんにすごく合います!

以外とトマトクリームとサバの相性が良くて自分でも新しい感覚でした♪

 

嬉しくなって、「楽天レシピ」にも掲載チャレンジしてしましましたw

より分かりやすいレシピになっていると思います♪

 

サバのマヨ焼き

出典:たむ

 

次にご紹介するのが、『サバのマヨ焼き』です。

サバの量が多くて、2回に分けて新しい挑戦でした。

これは、瞬時にできる時短料理でもあり、簡単にできるので、忙しい時に重宝しそうです。

 

【材料】2人分

・サバ:1匹

・塩:少々

・サラダ油:大さじ1

(ソース群)

・マヨネーズ:大さじ3

・しょうがチューブ:1cmくらい

・にんにくチューブ:1cmくらい

・粗みじんネギ:一掴み

・塩コショウ:少々

 

【作り方】

①サバを4当分にして、塩で強めに下味をつけます。ソース群は混ぜ合わせておきます。

②サラダ油をひいたフライバンで両面焼きます。

③耐熱皿に移して、ソースをざっくりかけます。

④オーブンに入れて180度で3分ほど。焼き色がついたら完成!

 

すごく簡単にできるんですが、マヨネーズが足されるだけで、だいぶ魚感が薄れます。

油が多めなので、喉を通りやすいというか。肉に寄った感じで食べやすくできました♪

私はこのメニューがお気に入りになりました!



 

まとめ

 

ここまで、私が創作したサバ料理を2つご紹介しました。

年明け太りがちなので、魚料理やスープを駆使して、ダイエットフォローをさらにのほほんと頑張りたいと思いますw

 

つい最近、たむおさんが会社の同僚の方とこんなかけをしてきました。

「ダイエットの勝負。ダイエットが成功したら、1万円もらえる、負けたら支払う。」

ダイエットで賭け事というか、勝負事の約束をしたんだそうです。

 

私は火がついてしまいました!

1万円がかかっています!

叙々苑の焼肉がかかってるんです!!(勝手に私が決めましたw)

 

たむおさんは家だとどうしてもまったりしてしまう性格なので、賭け事をしてきたことを強く褒めました!

私の方が燃えていますが、絶対成功させたいと思います。

そして、次の健康診断では、正常・健康という評価をいただけるように取り組んでいきたいです。

 

最近私も脂肪がついてきたので、一緒に運動したり筋トレしたり一緒に楽しくダイエットに取り組みたいと思います!

とにかく、魚は多めに登場させる予定です♪

その分、レパートリーは増やす努力をします。(私は燃えています!)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!