【ダイエット・健康のために】簡単・時短スープレシピ♪ 基本5パターン

Pocket

出典:https://pixabay.com/

 

ダイエットフォローをする上でスープは欠かせないものです。

野菜がいっぱい取れて、お腹もいっぱいになるという優れものです。

しかし、夜ご飯のプラス1は結構な頑張りが必要ですよね。(面倒くさがりw)

なので、簡単に作りたいです!

 

でも、スープは何かと味が1パターンに陥りがちなことを私は悩ましく思っていました。

なので、色々とパターンを増やしていったのですが、3つの調味料で5パターンいけるところまできました。

ここでは、そんな私が実践する簡単なスープの味付けをご紹介したいと思います。

(今後作る時に参考にもなるので。)

 

3つの調味料は、こちらです。

①鶏だしの素

②コンソメ顆粒

③和風だしの素

 

ご紹介するスープは、この5つです。

①コンソメ

②トマトスープ

③中華スープ

④カルビスープ

⑤和風しょうゆスープ

 

スープで迷ったときに、この5つのどれかにしようとすれば、平日の朝でローテーションできるので、なにか参考にしていただけたら嬉しいです♪



①コンソメスープ

出典:たむ

 

『コンソメスープ』は基礎となるスープですね。

野菜しか入れないし、野菜ならなんでも合います♪

私は、ミニトマトを入れるのが好きで、洋風のご飯にはコンソメスープを出すようにしています。

最後にオリーブオイルをひと回しすると、味が変わります。(飲みやすくなるというか…)

 

野菜だけでも、ウインナーを入れでも、たくさん作ってカレーにしてしまうんでもアレンジができます。

 

【コンソメスープ味付け】2.5杯

・水:500ml

・コンソメ顆粒:大さじ2

・塩コショウ:さささっ

・オリーブオイル:最後にひと回し(大さじ1)

 


味の素KKコンソメ 顆粒 60g


ヴィラブランカ オーガニックエクストラバージンオリーブオイル 500ml

②トマトスープ

出典:たむ

 

『トマトスープ』は、風邪気味だったり、疲れている時に作ると次の日元気になります。

よくよく調べると、トマトを食べると免疫を高めてくれるとのこと。

参考:HOTNEWS、トマトの栄養効果6つ(がん予防・免疫力アップ・美白効果も)(https://hotnews8.net/health/must-eat-tomatoes)

 

気持ち身体が軽くなる感じがするので、常にトマト缶のストックをするようになりました。(最近w)

冷凍餃子を入れても、チーズを加えても、鶏むね肉をいれても美味しいです♪

 

【トマトスープ味付け】2.5杯分

・トマト缶:1/2杯

・水:200ml/コップ1杯

・コンソメ顆粒:大さじ1

・バジル:かっこいいから。気持ちの問題?

 


カットトマト缶 400g 10缶 BELLO ROSSO CHOPPED TOMATOES

③中華スープ

出典:たむ

 

『中華スープ』は、野菜をメインにして、冷蔵庫の残り物で美味しく作ることができます。

ピーマンとネギを入れると、なんとなく中華の雰囲気が出る気がする…

白菜をトロトロにするのが好きです。

 

冷凍餃子や、肉団子を入れてもよし。野菜だけでもよし。卵をとじても良しです。

 

【中華スープ味付け】2.5杯分

・水:500ml

・鶏だしの素:大さじ2

・しょうがチューブ:2cmくらい

・塩コショウ:サササッ

・ごま油:ひと回し(大さじ1くらい)

 


味の素 丸鶏がらスープ 200g袋


かどや 純正 ごま油 200g

④和風しょうゆスープ

出典:たむ

 

『和風しょうゆスープ』は、魚料理の大半と相性が良いので習得しまいした。

お酒は入れたほうがより美味しいです。

こんにゃくや大根が活きるスープで、身体に優しいスープです。

ちょっと大量に作ったほうが美味しいんですが、その分おかずを減らして穴埋め。

 

豚汁や、芋煮にもアレンジができます。

 

【和風しょうゆスープ味付け】3杯分

・水:500ml

・和風だしの素:大さじ2

・しょうゆ:大さじ2

・みりん:大さじ2

・お酒(日本酒がオススメ):大さじ2

 


味の素 ほんだし 450g

⑤カルビスープ

出典:たむ

 

『カルビスープ』は最近覚えたてですが、スープの可能性が広がった1つです。

中華スープ+和風しょうゆスープを足すと、韓国のカルビスープの味になります!

牛肉がたまたま安かったのでチャレンジしたんですが、1番美味しいスープにランクインしました!

 

【カルビスープ味付け】2.5杯

・水:500ml

・鶏だしの素:大さじ1

・しょうがチューブ:2cmくらい

・しょうゆ:大さじ1

・みりん:大さじ1

(・にんにくチューブ:1cmくらい)お好みで。

 

 

まとめ

 

ここまで簡単なスープの味付けだけに特化して、私が実践しているものをご紹介しました。

どれも簡単に作れるので、基本の味付けはこのパターンにして、具材を変えることでローテーションしています。

(そういえば、お味噌汁というのを忘れました。)

 

冬ってやけにお腹が空きますよね。

スープがあると、メインのおかずや白米を食べる量は最小限で済むし、栄養がいっぱい取れるは事実です。

 

雪が降って寒いので、温かいものが食べたい欲も満たせるし、

お腹もある程度は満たせるし、

お正月太りしたら、スープで身体をリセットするのもいいのではないでしょうか?

 

味付けはこの状態で、冷蔵庫の余り物や、簡単な野菜を切ってぶち込むだけです♪

全部ぶち込んで放置するとできています。(油系と塩コショウは最後に入れますが。)

野菜が不足している時でも、お鍋が続いている時でも、

スープは簡単で便利なものだと思います。

 

夜ご飯に1品加えてみてはいかがでしょうか。

 

私は今後も野菜をぶち込んで、放置プレイをすることで、スープを簡単提供することをここに誓います!w

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!