隠れ貧血療養中に活躍したものベスト5!

2020年3月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


出典:https://pixabay.com/ja/

 

どうも♪たむ(@tam_tamco25)です^^

 

病気療養中に困ったことはなんですか?

身体も辛いし大変ですよね。

 

私は、隠れ貧血が原因でいろんな症状を伴った後、今は貧血の内服治療によって、徐々に回復してきているところです。(2018年10月時点)

 

ここでは、私自身が「隠れ貧血」でほぼ寝たきりの日々を過ごしていた時に、とても活躍したグッズをご紹介していきます!

 

発熱・発疹・浮腫・痛み・ストレスなど。

辛い症状があった時にどのように役立ったか?も具体的に書いていますので、1つの参考になったら嬉しいです^^

※私個人的な意見でもありますので、そこはご了承ください。

 

隠れ貧血ってなんだ?という方はこちら!

私の隠れ貧血の症状はこちら!


ベスト5:アロエ軟膏

これは肌が弱くなってしまい、発疹も出てどうしようもない時に出会いました!

いつも使っていたボディクリームだと痛くなってしまったので、最初ワセリンを使ったんですが、ベタベタしてしまい・・

 

アロエ軟膏はサラッとしていて、なおかつ肌に優しいのでおすすめです!

 

発疹がおさまってからは、乾燥予防のためにサメ肌の身体に塗ってました。

今はなんとか発疹の跡も薄れてきて少し安心しているところです。

ベスト4:ゼリー(10秒チャージ系)

食欲はないけど、発熱してるし、脱水になりたくない時は、やっぱりこれが1番です^^

ゼリーは10秒チャージのよりも、薬局に安く売ってたりします。

 

一度、胃腸炎になって寝込んだ時に、たむおさんが『!』となって、買い物してきてくれました。

袋いっぱいに0キロカロリーのゼリー達と、ヨーグルト入りのスムージーが入っていました。

私は爆笑しながら死を覚悟しましたが、彼は『??』としてました。(病人に0カロリーとヨーグルトはないだろっ!)

とても笑った良い思い出です^^

ベスト3:痛み止め(イブ、ロキソニン)

元々、病院に行けばすぐドクターストップになるくらいまで耐えられる方なのですが、

痛み止めは、私が生活を回す上で重要なものでした。

(部活でヘルニアになった時も、仕事して放置してた発熱でフラフラしたら重度の脱水になっても、全然大丈夫なタイプ。)

 

本当に耐えられないので、痛み止めを出来るだけ早めに飲んで、和らいだ一瞬で買い物に行ったり、家事をしたり、お風呂に入ったり。

この時、私は自分のことをウルトラマンだと思うようになっていました。

たむおさんがいる時は、痛くなってきた時に「ピコンピコン」というと、布団に帰る合図でした(汗)

ベスト2:スリムウォーク

なんでか、体調が悪い時はすこぶる浮腫がすごいものです!

 

履くのと履かないのでは、足の重さが全然違って、本当に浮腫みが良い感じに取れるので、重宝していました✨

今でも、筋肉痛の後に来る凄まじい浮腫みの時など助けてもらっています。

ベスト1:熱々タオル(レンチンした蒸しタオル)

出典:https://pixabay.com/ja/

 

小さい袋に水で濡らしたタオルを入れてレンジでチン。

たったこれだけのことなんですが、結構好きでよくやっていました。

 

隠れ貧血がひどい時、肩こりやら冷え・目もシュパシュパ感。
そんな時に熱々タオルを作って、身体に当てると、とても楽になりました^^

 

お風呂に入る気力もなくなったりしていたし、発疹のせいで湯船に入ることが禁止されてたので、考えた結果、熱々タオルの活躍に至りました!

そういえば、調子悪くなる前、仕事に行く朝パッとしなくなってきた時に、毎朝熱々タオルで無理やり身体を起こしていた思い出^^

番外編2つ

出典:https://pixabay.com/ja/

 

番外編として、個人的にいい感じだった2つのことについても書いてみます!

 

ずばり、「SEKAINOOWARIのライブDVD」「YouTube」です。

 

メンタルが落ち込んでいるときは、「SEKAINOOWARIのライブDVD」や、「YouTube」を観ていました。

元々好きなものを見るとなんだか安心できたし、とにかく、YouTubeはTVよりも面白いっ!!(やはり)

 

メンタルが落ちている時は、やっぱりストレスを忘れられる時間が大事です!

環境

出典:https://pixabay.com/ja/

 

個人的には、実家ではなく2人で同居している環境に身を置くことで、

『やらなきゃいけないこと』がいつもある環境に身を置けたのは良かったと思っています。

 

少しでも『自分の役割』があったから、『元気にならないとっ』『自分にはやることがあるぞ』と、頑張る材料になったんですよね^^

 

ただ、結果的に迷惑をかけてしまいましたが・・・

 

その分、私の弱さが前面に出て、相手が家事をしてくれるようになったり、弱音を吐いたり。

お互いの本性が知れたり成長にはなったとも思います。

 

自分のために頑張るってのが苦手だから…

まとめ

ここまで、隠れ貧血が悪化した時に活躍したものについて書いてきました。

 

身近なものばかりですが、それがあったからなんとか乗り越えたかな。と思えています。

 

サポートがあったこととか、迷惑かけたこととか。

いっぱいあるんですが、

とりあえず、1番しんどいところを乗り越えられたことは、「よかった・・・」それだけです。

 

※隠れ貧血の症状にも個人差がありますし、人それぞれだと思いますので、これは1例であるということをご理解いただけたらと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!