【簡単・時短のための工夫】豚汁をとことん楽チンに♪

2019年1月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


出典:たむ

 

小旅行で紅葉狩りに行って、たむおさんの体重が増えてしまい、失敗を経験した私。。

「これじゃヤバいっ!!」と作ったのは豚汁でした。

 

食べるだけ食べたこともあって、旅行の次の日は謎にお腹が空かない現象に…

なので、夕方に『よし。豚汁を作ってみよう!』と意気込んだのですが、問題がありました。。

ここでは、その問題点と解決策を書いていきます!

 

紅葉狩りに行って、調子に乗ったことに関してはこちら!w

 

 

豚汁の問題点と解決策


出典:たむ

 

豚汁のいいところは、いっぱいの野菜を一気に取れるということと、カロリーがそこまで高くないという、健康のことを考えるととっておきのものです!(こりゃ作らなっ)

 

豚汁を作ろうとしたはいいものの、材料が多すぎますw

・大根

・人参

・豚肉

・里芋

・ネギ

・しめじ

本当はもっと入れてもいいものですが、私はここで妥協しましたw

 

あとは、強敵の里芋です。

里芋って皮を剥くのに時間とめんどくささが尋常じゃないし、食べごろにやわくさせるには、結構な時間煮込まないといけません。。

しかも人参と大根も…

 

1人暮らしの人や若い人が作らないだろうな…

『仕事が忙しかったら、絶対作らないな…』と想像しました。。

そして、旅行帰りの私は、疲れ切っています。さっさと完成させたかった…!

私は作戦を立てました!!

 

『どうすればもっと簡単に出来るのか。もっと時短して作れるのか。』

結果がこうです。

 

①人参と大根をダシ入れた鍋にとりあえず突っ込んで煮込んでおく。

②その間に里芋剥いて電子レンジにIN

③その間に他の野菜たちをカット

④全部突っ込んで味付ける。

 

同時並行の作業をいくつか乗り越えて、15分で完成できたのでした!

里芋を剥くのは、苦痛ではありましたが、(硬いし滑るし泥んこだし)レンチンで結構火が通ることを学んで、個人的に喜びました!w

「結構簡単に出来るもんじゃん♪」

 

しかも豚汁って、たくさん作って日をまたいでもいける、カレーやシチューと同類に扱えるので、便利です!

野菜だけでお腹いっぱいにさせることも可能です。。ステキ☆

 

これらを学んだ私は、今後夜ご飯に豚汁を度々登場させようと決意したのでした♪

鍋だけに頼らないで頑張ろうと思ったのでした♪

もちろん。レンチン作戦を作動させてw

 

そんな「案外簡単にできよる!!」という発見をして、ステップアップした私の学びでした。

今後もいろんな料理に固定概念を持たず、出来るだけ簡単に作って、

結果ダイエットフォローにつながるといいな〜。と思っています!