【新しく始動!】ダイエットフォロー日記!!

2018年12月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


出典:https://pixabay.com/ja/

 

ダイエットするのは、私ではありません。

ダイエットする人に何ができるか?さらに貧血対策もしていくぞ!というやつです!

 

私には、なにかとフォローしてくれる相方がいます。(以後たむおで書いておきます。)

どうやら1年弱で10キロは体重が増えたらしいです。。

結婚してないし、(私が体調崩していたので、そもそも迷惑かけそうで怖いんで話し進められんw)

助けられてばかりは嫌な性格なんです!やります!

そんな私は隠れ貧血持ちなので、貧血のことも考えないとです。

 

貧血の治療として食事療法があるように、鉄分を取れるような食事というものがあります。

食事で補えれば、それはそれでよい。(私は吸収力が生まれつき弱いらしいですが…)

 

相方たむお、最近の口ぐせは「太った。。はぁ〜。」です。

私は、逆に太れない体質のようで大食い女子です。。

好きなものは、マック、ラーメン、ピザ。

なんだか最近たむおの口ぐせを聞くたびに心が痛みます。

 

体調悪くてごはん作れていなかった私。

とても反省しました。。

料理は好きなんだし、看護師の資格もあるんだから、自分にできる応援はしていこう!

そんな感じで、勝手に始めていたので、今回はたむおのダイエットに立ちはだかる壁と、私ができる具体策を書いておきます!

 

 

ダイエットに立ちはだかる壁


出典:https://pixabay.com/ja/

 

たむおさんは、仕事が忙しい人です。

プレミアムフライデーがあるところで働いています。

パソコンカタカタして、平均夜22時くらいに帰ってきます。

その後夜ご飯を食べるので、まぁ普通に考えて太りますw

 

さらに、とても大食いな上に、朝ごはんは食べない人です。

あすもうさんと同じ食事サイクルなんですw

 

昼まで絶食状態で、ドカ食い

 

みなさんは、医学的に考えたダイエット方法を知っていますか?

糖尿病の患者さんとかにする食事療法でもあるんですが、

『血糖値の変動を最小限にする!』というものです!(ちなみに、1日6食とかにしても3食と変わりないっていう論文がいた。)

血糖値を吸収しやすい時間と、吸収しにくい時間もあるし、食べると脂肪がつきやすい時間もあります。

詳しく知りたい方は、尊敬すべきTANITAさんのページを覗いてみてください!

 

空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質主体の食べ物をたくさん食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。これにより、糖分を脂肪として蓄積することに拍車をかけてしまうのです。それだけではなく、急上昇した血糖値を今度は急降下させる「血糖値のジェットコースター的急変化」を招くこととなり、食欲を増長させるとも言われています。
出典:http://www.tanita.co.jp/health/detail/25(尊敬すべきTANITAさん。)

 

たむおの食事サイクルは、太るための食事サイクルそのものです!

血糖値のジェットコースターが開催されてしまいます。。

仕事忙しいんだからそこは変えようがない…

でも、私自身は食べないといけないし…

 

そんなことも考えながら、夜遅くの夜ご飯で食事サイクルがグダグダのたむおさんにどう活かしていけばいいか?

次に作戦内容を書いていきますね!

 

具体的になにをする?


出典:https://pixabay.com/ja/

 

作戦として3つあげてみようと思います!

私自身、料理が好きなので、これを活かして応援できればいいと思っています!(カッコいいのは作れないけど…)

 

作戦1:朝ごはんを作って食わせる!

まずできることは、これが1番ですよね?

私の身体に鉄分が補充できると、私は朝に強くなります。(とても不思議だけれど本当に)

なので、朝ごはんを出来るだけ豪華に、美味しいのを作ってあげることにします!!

最初の方はさすがに可哀想なので、流し込める丼物中心にトライしてみます♪

出来るだけ、食べるように少し圧力をかけて察してもらいますw(例:なんか頑張って豪華にしている!食べないとヤバッ)

 

作戦2:夜ご飯の糖質を少なくする!

主婦の方はご存知かと思いますが、手抜き料理というのはなぜか高カロリーになってしまいがちです。

『疲れた…。』と思う時、カレー、シチュー、ハンバーグ、パスタになりませんか?

私は、ささっとできてしまうこれらを体調が悪い時は作ってしまいがちでした…

なので、野菜を多くして、糖質は控えて、、、

つまり、療養中なことも活かして、料理の手間を多くしてやると言っています!!

 

作戦3:夜ごはんにたびたび魚を進出させる!

私もそこまでよく知らないんですが、肉と魚、どっちかに偏ると脂肪がつきやすいという論議があります。

そこは1つとして、魚は肉より食べにくいじゃないですか。

なので、食べる速度を落としたい…

その一心であります!

肉か魚は必ず登場させます!鉄分が吸収しやすい食材トップなので。

このように3つ作戦を立ててみました!

他にも、朝は白米にしたり油分多くして血糖値継続時間延長させようと思ったり、

夜は逆に油分減らしたり、洋食より、和食よりにしてみたり。細かい考えが浮かんでやることもあるでしょう。

 

本当はもっと貧血対策すべきですが、とりあえずはこんなところで様子をみてみます。

栄養士さんではないので、そこまで詳しくなくて申し訳ないですが、やってくうちに知識も増えていくと思うので、今後とりあえず続けてみたいと思います!

 

ダイエットフォローと貧血対策。異常開始宣言でした!

明日から、ご飯の写真も載せてみますね♪