【意外なものも!?】ダイエットフォロー料理で消耗するもの5選!

2019年1月18日

Pocket


出典:https://pixabay.com/

 

ダイエットフォローを始めて、特に夜ごはんを頑張るようになりました。

この前は『タラのお酢漬けにしたやつ』を作りました!

お酢なんて以前はあまり使う機会が少なかったんですけどね。。

たむおさんのすい臓が弱っていることもあり、ダイエットよりかは、『すい臓にやさしく』という考えの方が強いです。

 

ダイエットフォロー3週目が終わろうとしている今日この頃…

以前と比べて消費する食材が変わったと思っています!

なので、ここに消費が増えたものを5つご報告させていただきます!

最後に、使わなくなったものも挙げていますので、最後まで読んで頂けたら嬉しいです♪

 

ダイエットフォロー始まりの記事はこちら!

たむおさんの問題点はこちら!

 

参考:日本消化器病学会(https://www.jsge.or.jp/guideline/disease/suien_2.html
MIYABIダイエットオンライン(http://miyabi.com/diet/slim/05.html

 

 

 

【ダイエットフォローで消費するもの5選】

①お酢


出典:https://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_9.html

 

お酢には脂肪燃焼効果を高めて溜まりにくくする働き、体をアルカリ性に保ち、利尿作用を促してむくみを解消させる働きがあります。

1人暮らしの時にわざわざお酢を買うタイプでもなかったので、使うのはドレッシングに使うちょろっとの量でした。

ダイエットフォローをきっかけにお酢を使うことを意識するようになりました。

 

良さそうな効果がたくさんあるからです。(安易w)

使い方は、酢の物をメニューに加えたり、スープにちょろっと入れることも多々。

今まであまり減っていかないものだと思っていたのですが、最近はちょくちょく使っていて、『減りが早いなぁ。』と思っています。

1番変えた部分になるかもしれません。

 

②ネギ

出典:https://pixabay.com/

 

ネギを使うようになったのは、和食を作る機会を意識して増やしたことが大きいです。

味付けをあまり濃くしたくないので、ネギや玉ねぎなどの香りの強い野菜を使う機会も増えました!

味が濃かったり、塩分多いと、すい臓にやさしくないので…

 

ネギは、保存がうまくいかなくって、すぐダメにしちゃうから買うのが億劫だったんですが、ジップロックや容器にネギを入れて、冷凍庫に入れておくと良いことを知ったんです!

これがとても使い勝手がいい!!

使いたい時に、シェイクして取り出せるし、しっかり保存もできるので、最近は大量に刻んで、ジップロックして、冷凍庫にストックがあります♪

 

③豆腐


出典:https://www.pakutaso.com/20161141328post-9581.html

 

豆腐はダイエットにも健康にも最適なものですよね!

私は元々豆腐が苦手なんです。(味が苦手。マック食べたい。)

なので、自分から買おうとしないので、あまり使っていませんでした。

 

冷奴だけ大量に食べるのって大変じゃないですか。

なので、味付けと、調理方法が課題だったんです。(私がそうじゃないと食べられないから。)

そこで登場したのが、豆腐入りつくねです。

 

ハンバーグも、はさみ揚げも、ピーマンの肉詰めも。全部豆腐を使うようになりました。

水切りも時間がかかって面倒なので、味付けや分量を工夫してうまい具合に調整できたことが、登場機会を増やした原因になっています。

 

豆腐つくねのことに関して書いた記事はこちら!

 

④大根


出典:https://www.pakutaso.com/20161141328post-9581.html

 

『根菜はカロリー高いんじゃないの?』と思っていました。

でも、大根や人参はダイエットや、すい臓にやさしい最適な食材としてあげられます。

どうやら、糖質は多いけど、カロリーと脂質は低いし、食物繊維やビタミンのことを考えると、ダイエットに適しているのだそうです。

そのことを学んだ私は、大根や人参にお世話になるようになりました。

 

以前は、たむおさんが「糖質は取りたくないから。」といって避けていたんですが、根本は違かったんですよねw

スープに入れたり、鍋に入れたり、豚汁にしたり。

使い勝手もいいし、コスパもいいので、最近はずっと冷蔵庫にいますw

 

⑤白米


出典:https://www.pakutaso.com/20161141328post-9581.html

 

すい臓にとって、1番気をつけないといけないのは、糖質より脂質なんですよねw

糖質を避けていた過去のことを反省する意味も込めて、白米を食べる機会を増やしました。

玄米の方がいいのかもしれないけれど。できるところからなので。

朝ごはんはパンより白米にして。夜は少なめの量にしています。

 

ダイエットに適さないものとみられがちですが、

お米ほどインスリンをゆっくり下げてくれる食材はないという考えもあるので、

すい臓さんのことを考えたら、朝は特に食べるべきなんだろうなぁ。と思っています。

腹持ちがいいと、暴食が抑えられるだけいいと思う!

 

ここまでダイエットフォローを初めて消耗が多くなったものを挙げました!

もちろん、その逆で使わなくなったものもあります。

 

①カレー・シチューのルー

②豚バラ肉

③じゃがいも

④ウインナー

⑤パン

 

以前もご飯を作っていたのは変わりないのですが、なんだか夜ご飯に上記に挙げたものを使うのが億劫になって、登場回数が少なくなってきてしまっています。

お子様料理に出てくるようなメニューの回数は少なくなってきているということなのかもしれませんねw

報われるといいんだけども!w

 

食費に関しては、変わらないか、むしろ値段低くなっている気がするので、それも含めていい事なのかもしれないですw

ちょっと手間がかかるんですけどねw

 

貧血のことを最近考えていないように見えるんですが、結局は健康的になっているということなのか。

たまに貧血対策のことを復習すると、被っている部分もあって、『結局は健康的なご飯を食べればいいってことか。』と感じています。

とにかく最近の私の食欲はすごいw