【ダイエットフォロー】和食でどう満足させる?

2019年1月23日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


出典:たむ

 

ダイエットフォローするにあたって、『洋食より和食』という変換が必要になってきますよね?

カロリーや、栄養のことを考えると、和食ほど効率的なものはないと…

でも、和食は作るのに手間がかかったり、和食好きな男子というのは聞かないですよね。。

 

​そんな手間をかけるのはご免だ!と思ってしまうし、(ズボラw)

たむおはいつも、「野菜よりマックの方がいい!」というタイプなので、気持ちがわかる分、なにか対策できないかと考えていました。

 

そこで私なりに考えた結果のメニューを

バラ肉の野菜巻き

揚げ豆腐の野菜あんかけのせ

2つご紹介したいと思います。

 

簡単に調理することも考慮していますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

それぞれに私の願いが込められています。

 

どうしてダイエットフォローを始めようと思ったかについてはこちら!

 

注)メニュー名は、レシピほぼ見ないだけあってフィーリングです。ご了承を…

 

 

バラ肉の野菜巻き


出典:たむ

 

まずご紹介させてもらうのが、『バラ肉の野菜巻き』です。

基本、食材はダイエットの時に摂取すべきものを参考にしています。

 

参考:MIYABIダイエットオンライン(http://miyabi.com/diet/slim/05.html)

 

貧血対策としてもお肉は取りたいので、欠かせないんですが、脂質は血糖値を下げにくいので、寝ている間に脂肪がついてしまうという問題があります。。

 

なので、いかに油分をカットして、お肉少なくても満足させるか。

そのために、

 

・野菜を気持ち多く巻く

・食感のある野菜を加えてやる(人参なんか)

・油をいっかい切ってあげる(ここはしょうがないひと手間を)

・味付けをすこーし濃くする

 

という作戦を立てました。お肉はいつもの半分くらいで済みました!(野菜は倍くらいだったけどね)

このメニューは、たむおさんに元々人気のメニューでもあったので、多少野菜多めにして、お肉少なくしても反応に変化なしでしたw

まぁ、味自体に変化ないように陰でこそこそしてるだけなんで、結果オーライですw

作戦は、自然とやってたことなんで(流れ作業の中で)、まとめてると不思議な感覚になりますね…w

 

揚げ豆腐の野菜あんかけのせ


出典:たむ

 

和食でボリュームとなると、案外難しくないですか?

小皿にちょこっと乗っかるイメージがあるんですw

なので、見た目で満足させるのが次の作戦です!

 

今回は、『揚げ豆腐の野菜あんかけのせ』にしてみました!

豆腐は糖質でなければ、カロリーも低いし、とにかく安いというダイエット食材の大堂です。

まぁ。これだったら「たくさんお食べ。」と心置きなく言えるので、食べやすいように揚げ豆腐にしました。

油はもちろん切ってあげました。(しょうがないひと手間)

 

あとはボリュームを出すために…

・玉ねぎ

・しめじ

・もやし

に手伝ってもらい、あんかけを作ってみました。

 

さらに、小皿でなく大皿にしてみました!

いっぱいあるように錯覚に陥らせようという作戦ですw

彩りのことを言われたらなにもいえないんですが、ボリュームはあったんじゃないかと…

 


 

こんな2品の料理をご紹介してみました!

どこが簡単ポイントか気付きましたか?

ポイントは3つ

 

どっちも片栗粉をつける

どっちも味付けが似ている

揚げ豆腐→肉の野菜巻きにすると、フライパン1つで完結。

 

えっとぉ、たむおさんにちょんぼがバレなければ良し。というスタンスでお送りしましたw

料理するのに、手間や面倒なのはご免ですが、いいように手間を省いて今後も継続してダイエットフォローしていきます!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!