【ダイエットフォロー】彼氏のダイエット成功!|科学的ダイエット

Pocket

出典:https://pixabay.com/ja/

 

どうも♪たむ(@tam_tamco25)です^^

 

皆さんは、どんなダイエットに取り組んでいますか?

 

これは私ではなく、相棒のたむおさんのダイエットについてです。

ズバリ、、、、成功しました(泣)✨

 

会社での異動を気に、どうせ痩せないからのお休みしていたダイエットフォローですが、夏から進展があったので、1つの記事としてまとめます!

ダイエットをお休みした根拠はこちら!

 

実は、新しくチャレンジしている私の職場がヘルスケアの会社なので、私が仕事で学んで相棒にお届けするという仕組みでダイエットフォローに取り組みました。

その影響もあり、科学的根拠つきのダイエットで取り組みました!

 

私のことではないので彼自身の努力も大きいと思いますが、私がしたことと客観的にみて『ここが違うかな?』と思うことを挙げてみます。

いち個人(なおかつ私自身ではない)の見解ではありますが、1つの参考となったら嬉しいです^^

※これは、彼氏であり同居人である相棒のダイエットフォローについてです。

 

今までの取り組み具合についてはこちら。



ダイエットの成果

出典:https://pixabay.com/ja/

 

すばり、相棒のたむおさんはトータル7kg減量しました!(MAX体重から)

体重だけでも、良い感じに成果が出ていることが伝わるかと思います。

本当、だいぶ風格が変わったと思いますw(オーラ?体格?)

 

皆さんにお伝えしやすいように、勝手に現時点までの体重とやる気の推移を再度グラフ化してみました^^♪

新生活がスタートした春から夏までは、ほぼほぼ変化としてはなかったのですが、

ジムに通って運動を初めた7月頃から一気に減量が進みました!

そこからモチベーションもグングン上がりました!

今まで、ジムでいくら運動しても体重は増えていたのに…?

 

ざっと成果としてはこの3つです!

 

①血液検査の数値が改善した!

以前は、健康診断で血液検査の「血糖値」「中性脂肪」「尿酸値」「血圧」などなど、生活習慣病関連の項目がギリギリがちょっと超えるくらいの数値でした。(↓これ)

減量ができたタイミングで健康診断があり、結果は全ての項目で改善でした^^

内臓脂肪が落ちたからこそ、血液検査の数値も改善できたんだなと思います♪

 

②お腹が凹んだ!

今も多少ありますが、だいぶお腹周りが減りました。

こんな記事を書くくらい悩みだったので、安心しました^^

内臓脂肪、恐るべし。。

 

③周りの人に「痩せたね」と言われるようになった!

これが、1番言われて嬉しいですよね^^

だいぶ言われている模様で、私が同席の場でも言われているくらいですw

やはり、相棒本人が1番嬉しそうですw

 

ゆうても、これは人のことです。

人の行動を変えることはそんな簡単なことではありませんよね?

次に「私が相棒に何をしたのか?」についてご紹介します。

ダイエットフォローでしたこと!

出典:https://pixabay.com/ja/

 

彼の行動を変えて、痩せさせる!

これは、私が掲げた目標ですw

 

ハードルとして、以下のものがありました。

・朝ごはんを食べる習慣がない20代男性

・仕事の帰りが遅いため夜ご飯は22時以降

・ラーメン大好き

・運動しても痩せづらい

 

結構な男性が当てはまる項目なのではないでしょうか?

この習慣の問題点を考えて、行ったこと・意識したことは以下の3つです。

 

①朝ごはんは必ず食べる!

私が学んで取り入れたこと。

1番は「朝ごはん」と「体内時計」です。

以下の記事に根拠をいっぱいまとめています!

 

朝ごはんを食べないと「脳」が起きていても「身体」が起きていない状態を作ってしまいます。

この2017年にノーベル生理学・医学賞をとった「時計遺伝子」のメカニズムを根拠にトライしたことは、

「必ず朝ごはんを食わせる!」

これでした。

 

今でも、たとえ忙しい時でも、お味噌汁だけは食べさせます。

朝ごはんもだいぶしっかり食べられるようになりました!(ここまでに1年かかりましたw)

 

不思議ですが、朝ごはんを食べないときにジム通いしていた時は、全くと言って良いほど痩せなかったのですが、

朝ごはんを食べる習慣ができてからは、一気に痩せたように思います!

 

②運動の時間・食べて良い時間

朝ごはんで体内時計を整えたら、次は運動に適した時間・食事に適した時を声かけするのが私の使命でした。

 

・朝ごはんを食べないでジムには行くな。

・夜中にジムに行くな。

・夕食は野菜中心。野菜は食べて良いから、ごはんはたくさん食べるな。

・その分夕方に間食を挟んでこい!

(※実際は、とても穏やかに優しく声かけしています^^)

 

根拠とともに、「今運動は×!」「今は○!」「今食事は×!」「今は○!」

これを繰り返しました。

 

③ジムへ行くモチベーション

ダイエットは、モチベーションも大事ですよね?

そのために、意識してことはこれらです。

 

・一緒に運動や筋肉について学ぶ。

一緒にアニメやyoutube動画などで、どうしたらベストか?を一緒に勉強しました。

基礎代謝を上げるには前ももだ!と学びました。

(最近ハマっていたのはアニメ「ダンベル何キロ持てる?」ですw >>https://youtu.be/mgympfbOgqw

・一緒に運動する。

休日に8キロ歩いてお散歩したり。ランニングしたり。私も一緒にするように心がけましたw

モチベーションが1人よりも上がっていたら良いな。。

・減量しない理由を語る。

ストレスがかかっている時・疲れている時は、むくみもあるので、一時的に太ったように見えてしまいます。

飲み会の後・旅行の後・仕事をしまくった後、嘆く彼に「どうして体重が減らないか?」の根拠を語り明かし、「3日後にもう一回言ってみろ!」と優しく声かけしました^^

 

このような取り組みで、彼は7キロ減量したのでした。

まとめ

ここまで、相棒であり彼氏であるたむおさんが、どうやって減量したかをまとめてみました。

 

・トータル7キロ減量した!

・一気に痩せたわけではなく、だいぶ時間をかけて減量できた!

・使ったものは「体内時計」と「モチベ」

・行ったことは「朝ごはん」「体内時計」「一緒に取り組む」

このような過程で成果が出てきました♪

 

今まで、遺伝子検査をしてみたり、

朝ごはんを食べやすく改良を加えたり、

いろいろしましたが、成果が出て本当に安心しました。

もう痩せないんじゃないかと思いましたw

 

体質によって、ベストなダイエット方法は違うといいます。

しかし、根本は一緒で、「運動」「食事」「モチベ」

これが合わさってやっとこ減量や健康に繋がるんだなと学びました。

そして、きちんと根拠を学び続けて、寄り添った先に「行動を変える」という成果があると学びました。

 

これは相棒のダイエットフォローの記事ですが、私の学びの記事でもある様子です。

一緒に住んでいる人を健康にすることができる。

 

これはきっと奥さま方にあるすごいパワーです。

母って強い。。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!