【ダイエットフォローまとめ】気がついたら太らなくなった!|成果・対策・振り返り

2019年2月15日

Pocket

出典:たむ

 

気が付いたらダイエットできていたら嬉しいですよね?

 

たむおさんのダイエットフォローを初めて4か月経過しています。

画像を見る限り、料理は頑張っていると思えますw

とてもゆるくダイエットに取り組んでいますが、たむおさんの体重は増えなくなりました。

凄く痩せたわけではありませんが、2~3kgは減った状態で維持しているところです。

 

だらだらやるのも良くないので、ここで今までのダイエットフォローを振り返りながら、見直しをしたいと思います!

このことをご報告するために、

ダイエットフォローの成果

ダイエットフォロー今までの対策まとめ

2つについて書いていきます。

 

 

ダイエットフォローの成果

出典:https://pixabay.com/

 

たむおさんの現在までの「体重」「やる気」の関係を勝手にグラフ化してみました♪

 

 

すごくざっくりしたグラフで、数値は適当なものを使用しましたが、様子が伝わればと思います。

そこまで体重が減ったとは言えませんが、今までどうやっても増えていく一方であった体重増加はなくなりました!

また、たむおさん本人は特に意識していない状態で体重増加を止めることができました。

 

たむおさんは、すごくストレスフルな忙しい会社員をしているので、ダイエットでさらにストレスをかけるのは可哀想だと思い、ストレスに感じずに自然と痩せていく方法はないかと作戦を実行していました。

本人曰く、「ストレスに感じていることは全くない。」とおっしゃっていましたw

今のところ、食事制限を影でしていてもストレスに感じない程度で作戦実行できているようです!

 

ストレスをかけるとさらに太りやすくなってしまうので、ストレスをかけない方が体重が減るとも思い、細心の注意を払っていました。

ストレスでさらに太るメカニズムをご紹介した記事はこちら。

 

私が勝手にこっそりと継続しているダイエットフォローですが、たむおさんにとって「いつの間にかダイエット」の成果は少しずつ出てきていると思います。

痩せにくい体質でもあるようなので、ストレスをかけずにまったり今していることを継続していければ、痩せてくるんじゃないかと期待しています!

 

ダイエットフォロー今までの対策まとめ

出典:https://pixabay.com/

 

ここまでいろいろと作戦を立てて実行してきました。

ヘンテコで簡単な作戦が多いですが、変化もあったので一緒にご報告します!

 

ダイエットフォローを私が勝手に始動させたのは、2018年の10月中旬です。

たむおさんが急激に体重が増えていることに対して、意を決して首を突っ込みました。

 

問題点としては、

・朝食を抜くことが習慣に刷り込まれている。

・ストレス社会を生き抜く会社員男性。

・就職して一気に体重が増加。

・忙しい会社員生活のため、夜遅くの帰宅。平均して22~23時頃の夕食。

・運動しても体重は増える一方。

・健康診断の結果も悪くなり始めた。

というものがありました。

 

作戦としては、

①とにかく朝ごはんは食べてもらおう!

②夜ごはんは、私が低カロリーでも美味い料理を作って食べてもらおう!

③魚嫌いのたむおさんに魚も食べてもらおう!

という3つをメインに取り組んできました。

 

次第に、肌質が良くなったり、体重がそこまで増えていかないという変化もあって、継続して取り組むことができました。

徐々に朝ごはんもちゃんと食べるようになり、朝食抜き主義人間が自分で朝ごはんを作って食べるようになっただけでなく、私の分まで作るという感動的な出来事もありましたw

 

それでも、なかなか結果が出てこないことを悩んでは、ちょっとしたユニークな作戦を実行してきました♪

 

●朝食抜き主義人間を、急に朝食を食べる習慣にするのは大変だと思い、ワンスプーンでかっこめる丼ものレパートリーでローテーションしたり、⇒【簡単・時短・食べやすい】朝ごはんレパートリー~卵ばっかし丼だけ~

●お腹が空くストレスを緩和するために、スープのレパートリーを増やして毎日登場させたり、⇒【ダイエット・健康のために】簡単・時短スープレシピ♪基本5パターン

魚嫌いの人でも食べやすい魚料理を研究して発明したり、⇒【魚嫌いに送る】サバを食べやすく洋食にアレンジ!

早食いと大食いを食い止めるために、家でもレストランの雰囲気をかもし出してみたり。⇒早食い・大食いを止めたい!(お上品ダイエット始動)

 

私としては、ちょっとした気遣いなだけでしたが、以前たむおさんが体重計に乗っては、「はぁ~。」とため息をつく姿を見るということが少なくなりました!

以前は、固定概念がガチガチであったたむおさんは、作戦のおかげで「朝ごはんはきっちり食べ」「スープが大好きになり」「魚も好きになり」「私よりもゆっくり食べ終わることも増えました」

ある意味、いい大人をここまで変化させていることに私が驚いていますw

 

なかなか思うように体重が減らないことに悶々してしまうのが面倒になって、肥満遺伝子検査にもチャレンジしました。

 

結果は、痩せにくい「バナナ型タイプ」でした。

なので、「そもそもダイエットをするには持久戦が必要な体質」であることが分かったんです。

肥満遺伝子検査で元々の体質を知ったことで悶々しなくなり、ゆっくりでも徐々に成果に繋がればいいと思えるようになりました。

 

今も食事面をメインに継続して取り組むことができていて、大きな変化をつけることなく、たまにユニークな作戦にチャレンジしながらダイエットフォローに取り組んでいます!

 

まとめ

 

ここまでダイエットフォローの成果とこれまでの作戦をまとめてきました。

私自身、勝手に始めたダイエットフォローですが、開始してから大きく変わったと思うことが2つあります。

 

1つ目は、料理のレベルが上がったことです。

気づかれないように食事制限をしようとすると、自然と料理の技術が上がっていきました。

レベルが上がったというか、いろんな新しい食材を使うようになって、いろんな種類の食事を作るように意識が変わったといところが大きい変化でした。

 

また、私自身はそれを億劫に感じておらず、ゲームの1種だと思って行っています♪

例えば、「豆腐ハンバーグの豆腐に気づかれずに肉として食べてもらえるか?」ゲームを未だにしています。

「カロリー制限されているご飯をそう思わせないゲーム」は、以外と楽しくできるのでオススメですw

【おすすめダイエットレシピ】豆腐で簡単・満足おかずメニュー

 

2つ目は、たむおさんの帰宅時間が早くなったということです。

男女が一緒に住んでいると、男性の居場所がなくなって帰りづらくなる問題があります。(たむおさんの同僚にも多いと言っていた。)

それが真の姿なのだろうと腹をくくっていたのですが、たむおさんの帰宅時間は早まっています。

 

たむおさん曰く、「夜ご飯が食べたいから早く帰宅しようと頑張っている。」とのことです。

私ではなく、ごはん目当てのようですねw(にんまり)

 

とにもかくにも、ダイエットフォローを開始してから、料理のレベルは上がり、たむおさんの帰宅は早くなり、今まで増え続けていた体重もちょっとずつ減るようになりました。

運動や食事以外にちゃんとできているものはないので、(本当はもうちょっとダイエットに取り組んでくれても良いと思っていますがw)

本当に食事に気をつけただけではありますが、少しは変化が出てきているようです。

 

今後も継続して、さらに大きい成果を出したいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。